トップページ > ニキビの悩み
 

ニキビとは何か。

お肌に発生する出来物。白ニキビ・赤ニキビ・黒ニキビの3種類があり、ニキビの症状が悪化すると、非常に汚くなってしまいます。

ニキビには、大きく分けて3種類のニキビがあります。

  • 白ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黒ニキビ

白ニキビとは何か。

白ニキビとは、ニキビの初期段階です。まだ初期段階なので、お肌に炎症は発生していません。まだあまり目立ちませんが、この白ニキビの間に治療しておくのが良いと言われています。

白ニキビを放置していると、少しずつ炎症していき、赤ニキビと言われる症状へと発展してしまいます。

赤ニキビとは何か。

白ニキビを放置し、症状が悪化すると、赤ニキビに変わります。毛穴に溜まった皮脂や、汚れなどに雑菌・アクネ菌が集まり、この菌が繁殖・活動することによって炎症を起こします。

この部分は赤く腫れ上がり、見た目も悪くなってしまいます。

赤ニキビの状態で、ニキビを頻繁に触ったり、ニキビを潰そうとしてしまうと、ニキビ跡として残ってしまうこともありますので、絶対に潰さないように気を付けましょう。

ニキビの症状を悪化させない為に、適切なニキビのお手入れ方法が必要になります。

毛穴の汚れを落とす美容方法や、洗顔方法、摂取する栄養を考えニキビを改善しましょう。エステでもニキビのお手入れをしてくれる美顔コースを用意しているところもあります。

黒ニキビ

白ニキビと同様に、黒ニキビもニキビの初期段階です。黒ニキビは、開いた毛穴に汚れや老廃物、皮脂などが詰まり黒くなることから始まります。

黒いボツボツのようになりますので、お肌の見た目にも大変悪くなってしまいます。

黒ニキビも、ニキビの初期段階の症状なので、早く黒ニキビの対策ができれば、あまり悪影響はありません。

赤ニキビになってしまう前に黒ニキビをキレイに治療しておきましょう。