トップページ > 痩身方法?
 

ダイエットするなら目標を立てましょう!

体重だけで目標を決めるのではなく、最近では「体脂肪率」も目標に加えることが一般的になってきています。 健康的な体型は、BMI値で22の数字になる身長と体重のバランスと言われています。
目標体重の計算の仕方はコチラです。

  • 目標体重=身長m×身長m×22

こちらの計算式で算出されます。↑


例えば、身長が160cmの人の場合、

1.6×1.6×22=56.32

となりますので、BMI値が22になる体重は、56kgになります。BMI値22を目指している方で、身長が160cmの人は、56kgが目標体重の目安になります。

ダイエット 目標体重

BMI値が22になる目標体重の他に、「美容体重」・「モデル体重」という目標設定もあります。

「美容体重」とは、外見的にもっとも美しく見える身長と体重のバランスと言われています。「モデル体重」とは、モデルの人や、マネキン人形のようなスリムな体型に見える体重を、「モデル体重」と言います。

美を追求する人の中には、「美容体重」を目標体重として設定する人もいます。 モデル体重では、BMI値での体型判定でも「痩せている」になってしまうため、健康的とは言い難い体型と言われています。

  • 美容体重=身長m×身長m×20
  • モデル体重=身長m×身長m×19

痩せたい理由を明確にする

ダイエットには、強い目標意識と我慢が必要です。好き放題食べれないこと、運動しなければいけないことは辛く、体型を変えるには努力が必要です。 ダイエットの辛さに耐え切れず、間食を摂ってしまいそうになるとき、痩せたい理由を考えることが役立ちます。

痩せたい理由は人それぞれ違うと思いますが、一般的には下記の二つでしょう。

  • 健康的な体になるため。
  • 美しい外見になるため。

ダイエット時の空腹に耐え切れず、カロリーを摂取してしまいそうになるとき、「食べたら目標達成できない!」「食べたら太って不健康になる。美しい外見にならない。」と自分に言い聞かせることで、我慢できるという人もいます。
ダイエットに対するモチベーションを維持するのにも、「痩せたい理由を考える」ことは役立ちます。

体脂肪計

体重計を買おう! 既に持っている方も多いかもしれませんが・・・。
なるべく高性能な体重計を買いましょう。正確に、細かく体重計測できる体重計なら、僅かな体の変化も読み取ってくれて、ダイエットに 対するモチベーションの向上にも役立ちます。

体脂肪率の目標

体重を目標にするだけではなく、体脂肪率も目標にしましょう。ただ体重を減らすだけではなく、体脂肪率を落すことも重要です。 体脂肪率が高い状態のままだと、基礎代謝が低くく「太りやすい体質」は改善されません。

現在は、家庭用の体重計の中にも、正確に体重、体脂肪率も計測できる物が発売されているので、ダイエットをするなら必需品です。
「体重計・体脂肪計が無かったらダイエットできない」と言えるくらい体重計は重要です。

体脂肪率は何パーセントが良い?

30歳未満の女性の場合、17%〜24%の体脂肪率が正常範囲内です。
30歳以上の女性は、20%〜26%の体脂肪率が正常の範囲内と言われています。目標体重と共に、体脂肪率も下げる目標も立てましょう。