トップページ > 乾燥肌
 

シワ対策に、お肌の水分は必要!

お肌に適切な水分を保っていることは、お肌にシワを作ってしまわないために必要です。お肌に水分が無くなり、乾燥してしまった状態のことを乾燥肌と言います。お肌が乾燥してしまうと、お肌にはシミ、シワなどが発生しやすくなってしまったり、さまざまなトラブルが発生してしまいます。乾燥肌がお肌トラブルの元凶かもしれません。お肌のお手入れによって、適切な水分量を維持しましょう。

適度な皮脂が分泌されることが大切

皮脂は、多く分泌され過ぎたまま放置していると、毛穴に汚れが溜まってしまったり、雑菌が繁殖してしまう原因にもなってしまいます。しかし、皮脂はお肌に水分を保つのに必要な物です。もしもお肌に水分が無くなると、ターンオーバーが正常に行われなくなり、角質層が厚くなることによってクスミが発生してしまうと言われています。お肌の水分が少なくなると、お肌のキメが乱れ、細かい溝、シワが発生してしまいます。 乾燥肌は、シワを作ってしまう大きな要因になります。美容に気を使う方にとって、お肌の乾燥は大敵です。

間違った洗顔によってお肌の乾燥

洗顔した後にお肌が突っ張る場合や、化粧水がしみる場合には、洗顔が乾燥肌の原因になっているかもしれません。洗顔方法を改めましょう。洗顔の最後、お顔をすすぐ際には、水かぬるま湯がお勧めです。お湯を使ってすすいでしまうと、お肌が乾燥してしまうと言われています。また、お肌の皮脂を完全に無くしてしまうような脱脂性の洗顔剤は避けましょう。

皮脂は重要ですが、油分を与えるだけでは駄目

お肌の乾燥を防ぐには、水分の補給だけではなく、脂分も必要です。しかし、ただ脂分を与えるだけではいけません。化粧水でお肌に水分を送り込みましょう。水分が十分な角質細胞を維持し、お肌のキメを維持しましょう。

乾燥肌対策しないでいると…

小じわ、シワ、くすみなどを多く発生させ、お肌の老化を一層早めてしまいます。さらに、乾燥肌によって湿疹ができると、お肌にシミが残ってしまう危険性もあります。乾燥肌はさまざまなお肌トラブルの原因なので、適切な水分を維持できるように、対策を続けましょう。 洗浄力が強過ぎる洗顔は、皮脂を完全に取り除いてしまう可能性があります。あまり強くゴシゴシと顔を洗わないようにし、皮脂までは無くしてしまわないように気を付けましょう。