トップページ > エステでシミ対策
 

エステ シワを作りたくない

シワがある顔は、とても老けた印象を与えてしまいますね。シワはできる限り少ない状態を維持したいものです。シワの無い状態を維持するのに一番重要なことは、お肌を乾燥させないことです。 朝、洗顔をした後はしっかりと水分を保てるように保湿を行い、パックなどを行いましょう。また、お部屋の空気も乾燥させずに、加湿器を使い、適度な湿度を保ちましょう。現在は生活家電の中にも、「美容加湿器」と呼ばれる加湿器も発売されるようになり大変高い人気があります。

エステのお手入れ方法

リンパ管の中のリンパ液を流すようにマッサージも行い、フェイスラインのお手入れもしましょう。リンパ液を流すことは、表情筋を解すのにも役立ちます。リンパマッサージは、エステで行われる場合もあります。また、エステ美容機器のリンパマッサージ器を持っていれば、自分一人だけでもリンパマッサージが行えます。 表情を作るための筋肉、表情筋を鍛えることで、垂れ下がる顔を上げ、シワの発生しにくい顔を保つのにも役立ちます。 顔のシワは、精神面も影響すると言われています。悩みが多く、ストレスに弱い人程お肌にシワが発生しやすいと言われていますので、日ごろから上手なストレス発散方法を持っていることも重要かもしれません。

  • リンパマッサージ
  • 表情筋トレーニング
  • エステ機器の利用やエステ
  • 悩まない、ストレス解消方法

お肌の悩み、シミ

シミは、お顔のさまざまな箇所に発生してしまう可能性があります。シミが付いてしまったお肌は汚く見えてしまい、不健康そうな印象を与えてしまうかもしれません。できる限り、お肌にシミは作りたくありませんね。眼の周辺、額、頬など、シワができてしまわないように、最適なお手入れ方法を実践しましょう。

シミの原因は何か。

若いうちにはシミはできにくいのですが、お肌の代謝が衰え始める25歳以降からシミは発生しやすくなると言われています。シミも、紫外線に当たり日焼けすることが原因と言われています。また、経口避妊薬(口から摂取する避妊薬)の影響によってシミが発生してしまう可能性もあると言われています。

お肌にシミを作りたくない!エステの対策方法

紫外線を浴びないように、外出しない。どうしても外出が必要な場合には、万全な紫外線対策をしましょう。UVカット傘を使い、UVカット帽子、UVカット服などを身に付けて外出すると良いでしょう。日差しが強くなくても紫外線対策は欠かせません。紫外線は、日差しが強い夏場よりも、春頃の方が多く照射されると言われています。 曇りの日にも、「日焼け止めを塗る」ことや、「UVカット帽子」などの対策はお勧めです。日差しは強くなくても油断は大敵です。 シミ対策に良いと言われる成分を多く含む栄養を摂取することも重要です。エステでは、イオン導入や、光美顔器など、さまざまなシミ対策の美容法が受けられます。