トップページ > 紫外線のお手入れ
 

浴びてしまった紫外線は、アフターケアも重要

お肌のために、紫外線は浴びたくありませんね。しかし、生活していると太陽の光を浴びてしまうこともあり、完全には避けられません。紫外線を浴びないように気をつけることは重要ですが、紫外線を浴びてしまった後のお手入れも重要です。紫外線を浴びたお肌は乾燥してしまいます。外出する時間が長くなってしまう日や、海やスキーに行く前には、必ず事前のUVカットをしておきましょう。さらに、帰宅後にもお手入れをする必要があります。海に行き、日焼けをしてしまった場合には、水などで日焼けした箇所を冷やし、アロマジェルなどの炎症を抑えるのに役立つジェルを塗り日焼け後のアフターケアを行いましょう。

エステでお肌トラブル対策

美容に関する知識を持ち、適切にお肌のトラブル対策をしてくれるエステにお任せするのも手です。外出する人ならどんな人にも紫外線を浴びてしまうリスクがあります。しっかりとお肌の紫外線対策をしておかないと、お肌のシミ、シワ、クスミなどが表れてしまい、老化に繋がってしまいます。紫外線の悪影響は、紫外線を浴びた直後すぐには分かりませんが、2年、3年の年月を経て、シミ、シワ、くすみなどとして表れてしまいすま。若々しいお肌を保つためにも、エステでのお手入れは重要ですね。

エステで毛穴の黒ずみ対策

毛穴の黒ずみを悩みに思っている方は多いですね。確かに、毛穴が黒くなっているお肌は目立ち、汚い印象を与えてしまいます。毛穴の黒ずみは何が原因で発生するのでしょうか。

毛穴の黒ずみは、皮脂の分泌が原因

毛穴が黒ずんでしまうのは、「皮脂腺」と呼ばれる腺から分泌される、「皮脂」が詰まってしまうのが原因です。皮脂腺から皮脂が分泌され、その皮脂の分泌量が必要以上に多くなってしまうと毛穴が黒ずむと言われています。毛穴の黒ずみが目立つ部分は、鼻の頭です。鼻の頭の毛穴は皮脂が詰まると、広がってしまいやすいと言われています。毛穴が詰まって黒く見えてしまうことは、分泌された皮脂が毛穴を塞いでしまい、皮脂の表面が酸化してしまった状態です。さらに、紫外線を浴びることによって布良のサイトが活発化してしまうと、毛穴の黒さは更に目立って汚く見えてしまいます。