トップページ > エステの美容方法
 

エステの重要性

外見の悩み、お肌の悩みはいろいろあります。シワ、シミ、そばかす、たるみ、二重アゴ、皮脂が多い、ひげが濃い、ニキビ、肥満、ニキビなど。脂がギトギトに付いている顔や、ニキビ・ニキビの跡が残った顔はとても印象が悪いですね。エステ・エステ機器には、お肌をお手入れする対策がいろいろご用意されています。洗顔だけでは不十分だったお肌の汚れにも対応できるかもしれません。 お肌のお手入れで、お肌が持っている美しさを取り戻し、キレイな印象を持たれる外見を目指しましょう。

エステでお肌のお手入れ

洗顔だけでは落せない汚れや、顔を不潔にしていることが原因と言われているニキビに悩まれている方、エステやエステ機器を御利用ください。通常の洗顔だけでは落せないクレンジグ方法や、美容方法が実践できます。「清潔感」は大切ですね。いろいろなお肌の悩み対策を行い、キリッと精悍な外見を目指しましましょう。 現在は家庭用のエステ機器も高性能化しつつあります。エステでお肌のお手入れをしてもらうよりも低価格で、御自宅で簡単にお手入れができます。最初にエステ機器を購入する料金が掛かってしまいますが、後々のことを考えますと大変お買い得です。

エステの痩身計画!

さまざまなダイエット方法出回っていますね。飽食の時代、現在は肥満に悩む人が多く、ダイエットブームとも言える時代です。テレビを見ても、雑誌を読んでも、様々なダイエット方法が紹介されていますが、良い結果として表れているでしょうか。もしも満足されていない方は、エステの痩身方法を試してみましょう。

BMI値で標準体重チェック

BMI値が適正範囲内だと、健康的で長生きできると言われています。BMI値で得られた数字が22だと、適正な体重と言われています。BMI値の出し方は、体重kg÷身長m×身長mです。 このBMI値とは別に、「美容体重」と言われる体重もあります。美容体重は、最も人が美しく見える体重の目安になると言われ、エステでは美容体重を目標体重にするようにお勧めされることもあります。 しかし、美容体重は、BMI値で標準とされている体重よりも軽く設定されているため、美容体重に拘らなくても良いかもしれません。 美容体重の計算方法は、 身長m×身長m×20で出されます。例えば、身長が165cmならば、1.65×1.65×20で、美容体重は54kgになります。

体脂肪率

エステでは高性能な体脂肪計をご用意している店舗もあり、200グラム単位で正確に体脂肪率を計測できるエステもあります。体脂肪率とは、体重に対する脂肪の重さの割合です。例えば、体重100kgに対して脂肪が30kgなら、体脂肪率は30%になります。